FC2ブログ
名称未設定
大体雑談系ブログ。マイペースに。
DATE: 2013/10/07(月) 04:04   CATEGORY: 未分類
水族館の道のり
土曜に水族館へ行って全力で体力を消耗したファムです。
4:30に出発して21:00に帰宅
コンビニ休憩含めて12時間くらい車に乗ってた気がする
土曜日のルート(A→BCD→E) 高速未使用
1006地図

自宅→A
暗闇の時間に出発するのは初めてですごく新鮮。
A→B
3時間くらい。早朝だったのですいすい。制限50km/hなのに100km/hで追い抜いていく人たちこわかった。
B:アクアワールド大洗:8時
開店時間まで1時間を最寄のコンビニでつぶす。車のナビが従業員用駐車場へ案内する鬼畜ぶり。
家族連れで騒がしかった。いろいろとサメ天国。むしろサメ水族館。イガグリガ二が自分のストライクゾーン。
時間が早かったのかイルカショーはやってなかった。
1時間くらいで出口へ。お土産ショップで30分くらいぬいぐるみを吟味する。目と口角のバランスがいい仔を購入。
B→C
ほとんど山道。基本的に山道は苦手。なのに70km/hくらい出さないといけない空気が。
C:なかがわ(那珂川)水遊園:13時
淡水魚の水族館+池が中心の公園
水族館としては、海なし県としては充実、アクアワールドと比べると貧弱。ショップも貧弱。
外の池でコイに餌をやるのが一番楽しかった。
C→D
地形の起伏が激しくてガソリンをどんどん消費する。
D:宇都宮動物園:15時半
随分と寂れた外観に一抹の不安を抱きつつ入園。入園料1000円。
動物園としては頑丈な鉄格子の檻に動物がいる昔ながらのもの。
一通りの動物は揃ってる。ふれあいコーナーもある。
鯉の餌が焼き麩(ふ)10個が100円だったのに驚愕。
併設してある小さな遊園地でショーをやってた。スタッフ3人に対し客は一家族の3人。人いなくても中止にはしないんだなぁ。
ショップは力の入れなさ具合がすばらしい。昭和の駄菓子屋のような空気がした。
総合的なランクとしては、地元のやつと比べると
桐ヶ丘動物園≧華蔵寺公園>>(越えられない壁)>>ヘビセンター≧宇都宮動物園
D→E
帰路が一番の鬼門。
一日の疲れがアクセルとブレーキを踏む足及びハンドルを握る腕に降りかかる。目はほとんど使い物になってない。
睡魔から逃れるためにコンビニによって栄養ドリンクを買う。20~30分ごとにコンビニによるの繰り返し。
そんなことやってたら気持ち悪くなってくる。栄養ドリンクを摂り過ぎたためのカフェイン中毒だと仮定。
意識が途切れるのを必死に食い止めつつ運転。久しぶりに地獄を味わう。
何もかも投げ出して寝てしまいたい衝動に駆られるがなんとか耐える。吐き気や頭痛でグロッキー状態。
太田に入るためにカーナビを無視。知ってる道に出た時の安心感。

学んだこと
行きと帰りは別の日に分けたほうがいい。
高速は使った方がいい(但し疲れてるときは非常に危険〈自分は疲労時意識が頻繁に飛ぶ〉なのでつかわない)
無理な計画は立てない
栃木は栃木 トッチギー
同じ品番のぬいぐるみでも細かな部分(目や口の縫いつけ位置とか)が違うので、実際に行って吟味したほうがいい
北関東は電車でいける位置に観光地はない
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 名称未設定. all rights reserved.
「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 このページで使用している画像 (テキスト、音声)は 有限会社ムームー、株式会社マイクロビジョン・コミュニティエンジン株式会社 株式会社スクウェア・エニックスの著作物です。配布や再掲載は禁止されています。 このページに記述されているテキストは別に役に立つ情報でもないので無理に読む必要はないのですよ?