FC2ブログ
名称未設定
大体雑談系ブログ。マイペースに。
[設定]各種族の発生とかなにか
久しぶりに真面目な世界観の設定が・・・!
(人権が適用される)基本的な種族は 人 竜人 竜 獣人 など 
人権が適用される種族=人間
簡単な設定
◆人
高い繁殖能力と高い知能を持つ反面、身体能力が貧弱な種族。
身体の大きさに個体差はほとんど見られない。

◆竜
繁殖能力が低い反面、身体能力が高い種族。
身体の大きさには個体差があり、手乗りサイズから数10mサイズまで様々。
但し一番個体数が多いのは人と同じサイズ。

◆竜人
人と竜のハーフ。
竜の遺伝子は頭頂部から適用される。
竜の血が薄い場合は頭部だけが竜という個体も。

◆獣人
人と獣のハーフ。
現在は人と獣の交わりが禁じられており、希少な種族である。

人権の適用されない種族
灰竜族と植物族 他多数
◆灰竜族
世界最大の単細胞生物”メティオ細胞”が竜を捕食した際の分裂体(模写体)を祖先とする、竜のような生物。
再生能力を持ち、致命傷を負わない限り死ぬことはない。
外見は異形だが気性は温和かつフレンドリー。


◆植物族
メティオ細胞が植物の遺伝子を取り込んだ状態での模写体を祖先とする、植物のような生物。
外見がキメラ(合成獣)の如く植物の一部から生物体が生えていたりその逆だったりと、とにかく異形なのが特徴。
鋭利な牙や爪、巨大な口などを有し、見る者に凶悪かつ醜悪な印象を与える。
気性は見た目に反して極めて温厚。食性は雑食だが、穀物を好んで食べる。

◆メティオ細胞
生物は単細胞生物から多細胞生物に進化し、陸上へ進出したが、単細胞のまま陸上生活に適応したのがメティオ細胞である。
細胞壁から他の生物を直接取り込み(捕食し)、遺伝情報をコピーし、細胞分裂による模写体を生み出して様々な性質の子孫を残す。
現存している個体は大陸の僻地にひっそりと暮らしていた三個体のみ。
外見は巨大な核を包む透明なスライムといったところ。乾燥に弱い。

人権の代わりに適用される権利:準人権法(別名奴隷法)
国際平和組織により制定されている法律のひとつ。
奴隷身分の扱い方や最低限の待遇などが定められている。
要点を簡潔にまとめると雇用主は奴隷に対して「勤務時間は短く」「賃金を支払い」「衣食住を保障し」「ストレスを与えてはいけない」ということを行う必要がある。
奴隷法に違反した場合、国際平和法により定められた処罰が行われる。「奴隷は貴重な労働力」が共通認識。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 名称未設定. all rights reserved.
「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 このページで使用している画像 (テキスト、音声)は 有限会社ムームー、株式会社マイクロビジョン・コミュニティエンジン株式会社 株式会社スクウェア・エニックスの著作物です。配布や再掲載は禁止されています。 このページに記述されているテキストは別に役に立つ情報でもないので無理に読む必要はないのですよ?