FC2ブログ
名称未設定
大体雑談系ブログ。マイペースに。
設定ぽいの:聖竜大陸群と外世界
最近無気力がやばいファムです。
多分8割方湿気のせい。

いろんな設定が混ざり合ってて矛盾だらけなのを直すために新たな設定を加えるのさ。

------------
聖竜大陸の成り立ち

約6000年前、聖竜族と神竜族が存在していた。
同じ1人の竜を祖とする2つの竜族は考え方の違いから対立していた。
他種族との共生を図る聖竜族と武力によって他種族を支配下に置く神竜族。

神竜族は争いを好まない聖竜族を迫害、戦いによって支配下に置こうとしていた。
聖竜族は自分たちの理念に賛同した者たちを引き連れ、多大な犠牲を出しつつも円環大陸へたどり着く。
この際、聖竜族初代当主とその子は仲間を守るため討ち死にしている。(※1)

当時円環大陸には原住民族(精霊族・獣族・機械族)がいたが、これを聖竜族の威光で説得(※2)、大陸を支配する。
背後に神竜族の追っ手が迫る中、生き残った聖竜族は中央大陸にて結界の儀式(※3)を行う。
神竜族の妨害を受けつつも最後の力を振り絞り結界を完成させる聖竜たち。



以来6000年間、聖竜族(※4)を頂点とした平和な統治が行われている。

------------------
※1:初代と2代目以降(予定)が軒並み討ち死にしている。
※2:聖竜の考えに賛同してついて来た人族2億人による説得(物理)。人族は争い好き。
※3:竜族の魔力を結集させて発生させる強力な結界。透明な壁のように侵入者を通さない。
※4:実際には聖竜院家。
◇聖竜族に従ってついてきた者たちの内訳
聖竜族:1万2000人
属性竜族:6000人
色彩竜族:2万5000人
人族:2億人
獣族:20万人
灰竜種:1人

ちなみに敵の追撃や結界の儀式で命を落とした聖竜族の数は1万2000人。
つまり、結界が完成した時点で聖竜族の血統は断絶している

聖竜院家の初代当主ホールドは聖竜族の生き残りだとされている。
が、実際はなんとなくついて来た灰竜種であり、持ち前の変身能力で聖竜族に化けていたという。
それ故、現在の聖竜院家の一族には灰竜種の血が流れている。

ただ1人ついてきた灰竜種は6000年たった今でもまだ生きているという。
全くあきれた生命力である。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 名称未設定. all rights reserved.
「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 このページで使用している画像 (テキスト、音声)は 有限会社ムームー、株式会社マイクロビジョン・コミュニティエンジン株式会社 株式会社スクウェア・エニックスの著作物です。配布や再掲載は禁止されています。 このページに記述されているテキストは別に役に立つ情報でもないので無理に読む必要はないのですよ?