FC2ブログ
名称未設定
大体雑談系ブログ。マイペースに。
DATE: 2009/04/30(木) 01:46   CATEGORY: 未分類
第一話:長男
ここは神秘の島、ダイアロス島。
今日も島民は自由気ままに生きている。
<ビスク城下町>
ハファヤンカ:えーと、何をしていたんでしたっけ?
レート:おいおい…。我がビスク支部の管理区の見回りをしていたんだろ?しっかりしてくれよ、我が妹よ。
ハファヤンカ:…恥ずかしいから「我が」っての止めてくれませんか、局長。
レート:まったく…、他人行儀な妹だぜ…。
<人通りの少ない裏路地>
暴漢1:覚悟しやがれ!ダイイングスタブ!
暴漢2:金をよこせ、さもなくば撃つぞ!キャノンプレイスメント!
レート:…。妹よ、あとは頼んだ。テレポート。
ハファヤンカ:えっ!?
<レート逃走>
暴漢:さあ、早く金を出さないとバルギリーブレイドしちゃうぜ…。
ハファヤンカ:ひ、ひぃ…。
<と、その時>
???:散歩してたら面白そうな場面に出くわした!これは素晴らしい。
暴漢1:あぁん?誰だ手前は?
???:ああ、いや、気にせずお続け下さい。静かにみてますから。
暴漢2:なめてんのかぁ?おい野郎共、やっちまえ!
暴漢3~27:おう!
???:おおっと!何処にそんなにいたんだ!?…まぁ、そんなことより名を名乗るぜ。一哉だ、よろしく!
暴漢:知らん!
一哉:ま、それは置いといて。こんな時ダイアロスではどう対処するべきか…。ふむ。
ハファヤンカ:今のうちに…。ネイチャーミミック。
<ハファヤンカ逃走>
一哉:よし!罠を置けばいいんだな!それっ!
<火種×255設置>
暴漢:え゛。ま、待て、一度に置ける個数は…。
一哉:ゴメンね☆ここのルール分からないんだ♪。着火。
<暴漢にファイアーシード>のダメージ:5ダメージ>
<暴漢にファイアーシード>のダメージ:4ダメージ>
<暴漢にファイアーシード>のダメージ:5ダメージ>
<暴漢にファイアーシード>のダメージ:6ダメージ>
<暴漢にファイアーシード>のダメージ:4ダメージ>

…後日、路地裏で25名余りの焼死体が発見された。
被害者A:SBが雪原だったから戻るのに時間がかかった。
被害者B:これはイベントじゃない!帰った帰った!
<野次馬に紛れて>
一哉:さーて、暇だからナジャソロでもすっかなー。
第一話終わり。
<後日談>
妹を見捨てて逃げたレートは、妹の罠アルターに乗せられ溺死しました。
レート:「港にて死体回収してくれる人募集。報酬5k」っと。
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 名称未設定. all rights reserved.
「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 このページで使用している画像 (テキスト、音声)は 有限会社ムームー、株式会社マイクロビジョン・コミュニティエンジン株式会社 株式会社スクウェア・エニックスの著作物です。配布や再掲載は禁止されています。 このページに記述されているテキストは別に役に立つ情報でもないので無理に読む必要はないのですよ?