FC2ブログ
名称未設定
大体雑談系ブログ。マイペースに。
DATE: 2009/04/25(土) 03:22   CATEGORY: 未分類
コーヒー強い
激しい空腹に襲われてミルクと砂糖を入れたコーヒーを飲んでから二時間たったいま眠れなくなって更なる空腹に襲われて気を紛らすためにブログを書いているゼロです。
-三国志11
河北制圧完了。
霹靂と軍制改革まで開発完了。主にSOSO様の内政施設を破壊
公孫讃を倒して全武将吸収。白馬将軍強いよ。
遂に論客まで開発完了。しかし今さら休戦する相手はいない。
-MoE
この前の<セードロ一式店売り染液で染色イベント(自分)∥セードロ装備を作りまくりたいイベント(みんな)>からインしてない。
そろそろ新キャラが欲しい。
現在の資産:伐採サムライ(強いきこり)、汎用生産者(複製やりたくない)、鉄人(赤字要因)、FSマスター(威厳なんて持ち合わせてない)、各キャラに10~100kのg。
そして、時の石<自然調和90.1>
鉄人で生産か採集が出来てしかもジェネクラが似合いFSの看板にもなり得るようなキャラがいいな
つまりこれまでのをまとめるとこんなキャラ。
%%%%%%%%%%%%%%%%
-全速力に走って颯爽と現われる不審な男。真っ赤な鎧に身を包み、背中には黄色い羽根、足には水かき。右手には異国の剣を、左手にはトゲトゲしい大盾を。頭に掲げる生産ギルドの文字から、恐らく生産を生業としているのだろう…と推測は出来るのだが…。それにしては無駄が多すぎる。
そんなことを考えていたら不意に声を掛けられた。「一緒に採掘しませんか?」。…。…個人戦である採掘において、協力プレイなど邪魔でしかない。しかし、「一緒に」とは何を意味するのだろうか。…私はその男の外見と、それに似合わない発言に興味を持ち、しばらく雑談をすることにした。
話してみれば彼は、世間で噂になっている有名な「変態紳士」ではない、ということが分かった。案外まともなようだ。ふと気がつくと、彼の属するFSのメンバーらしき者達が離れた所から私を観察している。しかし危害を加えるようではないので、雑談を続けた。
10数分後、私と彼とはすっかり打ち解けていた。その時だ。彼があの言葉を発したのは。
「ところで、FSとかに興味はお有りですか?」。私は答えた。「えーと、ありますねー」。その時、彼の被っている仮面の奥で何かが光った気がした。
…。…彼と出会ったあの日から数ヶ月後の現在、私は彼の属するFSのサブマスターを務めている。どうやら彼はFSマスターの別キャラだったらしい。彼は相変わらず初心者相手に雑談を申し込んでいる。理由はどうであれ、あの時声を掛けられたことにより私の生活は楽しいものとなった。感謝するよ、マスター、いや我が友よ…。
---とあるフェローシップのサブマスターによる手記より
<<この物語はマスターの行動以外はフィクションです。>>
%%%%%%%%%%%%%
的なキャラがいいな。てか気がついたら何故に物語に!?あー、うん。きりがないのでここで終わりってことで。fin,
スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 名称未設定. all rights reserved.
「(C)2007 HUDSON SOFT / GONZO ROSSO All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」 (C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。 このページで使用している画像 (テキスト、音声)は 有限会社ムームー、株式会社マイクロビジョン・コミュニティエンジン株式会社 株式会社スクウェア・エニックスの著作物です。配布や再掲載は禁止されています。 このページに記述されているテキストは別に役に立つ情報でもないので無理に読む必要はないのですよ?